2017年09月03日

Hub Club 8/27 2017 @Akihabara Cypher

好評を頂いた先週末8月27日のライブの模様を多数インスタグラムにアップして頂いてますので、抜粋してこちらでも紹介させて頂きます。動画提供ありがとうございました!
omote.png

Radioactivity (Kraftwerk Cover)
イベントのお題となったクラフトワーク/放射能のカバー。この曲は音源としては残さずライブ専用として今後もレパートリーに加えていこうと思う。


Confusion
ボコーダーチューンをライブVer.ではハードチューンエフェクトで歌いまくる。上手いとか下手とか関係なく、実際に歌うことがとても大事。


Back to the Shanghai Disco
先月リリースされたばかりのCDをライブでここぞと言わんばかりにアピールw VJ映像のパックマンが素晴らしい!


Shanghai Sea Front Disco 2017 #1
CD4曲目収録、全ての元ネタである「Shanghai Sea Front Disco」を原作者ryuをゲストに迎え演奏。彼とは15年の付き合いになるが、同じステージ上に立つのは今回が初めて。
HAAP : エレクトリックドラム
ryu : オーケストラヒット
この80年代を象徴する変則演奏パートが熱い!!w


Shanghai Sea Front Disco 2017 #2
ライブ感全開。振り付けもありw ryu氏のやらされ感もまた良しw ちょっとドリフっぽいマイクスタンドとの格闘もライブならではのご愛嬌w


Shanghai Sea Front Disco 2017 #3
この曲は超盛り上がった。やはり2人いるとステージの見栄えが全然違う。機会があったらryu氏には是非ともまたサポートをお願いしたいところ。


オーガナイザー田中さん及びVJの方々、共演した沢山の素晴らしいアーティストの皆さん、現場を支えて頂いた秋葉原サイファーのスタッフの皆さん、そして何より観に来てくれた皆様!!
本当にありがとうございました!&お疲れ様でした!m(_ _)m
posted by HAAP at 11:45| Comment(0) | HAAP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: